読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療費控除

こんばんは。

 

「わさびびより」のわさびです。

わさびのプロフィールはこちら

 

今年も気が付けば年末に近づいてきましたね。

今年は不妊治療+妊婦健診などで普段より病院に行く機会が多い年だったので、医療費控除をした方が良いかも!と思い、今年かかった病院の領収書を掻き集めました。

 

f:id:wasabicco:20161009195248p:plain

 

主人と私の2人分。

 

人工授精にかかった費用は市から助成金が出るので、それをはぶいて・・・

 

領収書とにらめっこしながら、税務署のホームページからダウンロードした「医療費集計フォーム」に交通費も含めすべて入力してみたところ・・・

 

合計約8万円。

 

医療費控除が受けられる10万円まであと2万円たりない・・・!!

 

ということで、今年ももうあと1ヵ月をきったのですが、特に何もなければ今年は医療費控除はなさそうです。

 

まぁ健康体が一番だしね・・♪

 

来年は出産もあるので、きっと医療費控除が必要になるはず。

 

 

 

ところで以前にふるさと納税の「ワンストップ特例制度」を利用したという記事を書きました。

 

▼その時の記事はこちら 

wasabibiyori.hatenablog.com

 

サラリーマン等の会社員が、確定申告なしでふるさと納税の控除をうけられるこの便利な「ワンストップ特例制度」。

 

なんと、「医療費控除」や「住宅ローン」との併用ができないそうです。

 

既に「ワンストップ特例」で申請してしまった場合で、医療費控除や住宅ローンの確定申告を行う場合は、確定申告時に併せて「ふるさと納税」の申請もしなければ、「ふるさと納税」による控除がなかったことになってしまうので要注意!!

 

来年はきっと子育てで忙しいだろうし、来年に関しては「医療費控除」+「住宅ローン控除」のダブル申請が必要で・・・ちょっとめんどくさそうなので、もしかしたら来年の「ふるさと納税」はパスかなぁ。

広告を非表示にする