読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイホームを建てることになりました

マイホーム

こんばんは。

 

「わさびびより」のわさびです。

わさびのプロフィールはこちら

 

 

■マイホームを建てることになりました

突然ですがマイホームを建てることになりました!

 

f:id:wasabicco:20161130110842p:plain

 

私たち夫婦は、結婚して3年間アパートで2人暮らしをしました。

 

アパート暮らしも快適で私はすごく好きだったのですが、家賃を毎月払い続けていくのは何だかもったいない気がして・・。

 

私たち夫婦が住んでいたアパートは、家賃6万円のアパートです。

 

今まで払った家賃を計算してみると・・・

6万円 × 12ヵ月 × 3年 = 216万円!!

 

3年間で216万円もの大金を払っているのです。

 

自分たちの資産にならない賃貸アパートに、これだけのお金を払っているというのはなんだかもったいなぁ、と。

 

その後アパートを退去。

今年の夏からは主人の実家で義父と同居をしていたのですが、アパート時代からずっと「自分たちの家を建てたい!」という想いがずっとありました。

 

もうすぐ子供も産まれることですし、来客が多い主人の実家。

自分たちがゆっくりできる空間が欲しいと思い、マイホームを建てることにしました。

 

 

 

■モデルルーム見学

家を建てる!と本格的に動き出したのは10月中旬。

まずはじめに行ったのは、近所のモデルルームの見学でした。

広告を見て、近所で完成見学会が行われることを知り、主人と見に行きました。

結局そこの住宅メーカーさんにはしなかったのですが、実際の新築物件を見てみると、自分たちが住んだ場合のイメージが湧いたり、「ここはこうした方が良い」というアイディアが浮かんだりして良かったと思います。

完成見学会は基本無料ですし、アンケート等で名前や住所などは記入しますが、勧誘してほしくなければ、「自宅訪問はしてほしくない。」とか、「DMは送ってほしくないです。」とハッキリ言えば大丈夫。

 

 

 

■住宅メーカーへ相談

母からの口コミで、地元の住宅メーカーへ相談に行きました。

行った理由は、土地のことで相談したいことがあったからです。

 

主人は長男ということもあり、実家のできるだけ近くに(できれば離れみたいな形で)家を建てたいという希望がありました。

 

新たにどこかで土地を探すというよりは、できれば実家の裏の空き地に建てたかったのです。

 

しかし、実は以前に少し相談したことがある住宅メーカーさんに現地を見てもらったところ、「ここには建てられません。」と言われていました。

家を建てるにはいろいろと基準があるらしく、それを満たしていないようでした。

 

また、いろいろと土地を調べるにあたり、測量を入れないといけないということで、それだけでも数十万円かかるとの回答でした。測量した結果、家を建てることができない場合もあると言われました。

 

建てれるか建てれないかわからない場所の測量や調査に数十万円払うのはなんだか気が引けてしまい、私たち夫婦はどうにもこうにも前へ進まない状態だったのです。

 

そんな中、母に、とても親身になって動いてくれそうな近くの住宅メーカーがあると勧められ、相談に行くことになりました。

 

そこの住宅メーカーさんは、今までの経緯や土地のことを話すと、「建てれる可能性は充分ありますよ!」と即答。

 

あんなに「建てれない」と言われていた土地なのに、「え?!建てれるの?!」と一瞬ポカーんとなりました。

 

これから土地のことを詳しく調べ、ご希望の条件で家を建てられる方法を考えていきます!とおっしゃってくれました。

 

マイホームに向けて、少し希望が見えた気がしました。