読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13-人工授精1回目(わさび家の不妊治療記録)

不妊治療

こんばんは。

 

「わさびびより」のわさびです。

わさびのプロフィールはこちら

 

2016年4月21日、8回目のクリニック通院記録です。

 

前回の通院時、「今周期から人工授精を希望される場合、あさってがちょうどよいタイミングですけどどうしますか?」と聞かれ、「やります!!」と答えていた私。

 

あまり心の準備もしていないまま、人工授精をすることになりました。

 

f:id:wasabicco:20161012112314p:plain

 

当日の朝に主人の精液を採って、病院へ持っていかなければいけません。

 

前日は一応、お酒をやめてもらいました。

 

人工授精当日、いつも通り朝早くの来院です。

6時に家を出るとして・・・

主人には5時半くらいに起きてもらわないと。

 

仕事で疲れていて眠いだろうにごめんよ~(><;)

 

病院までは温めて持っていかなければいけないので、専用ボトルは腹巻に挟み、厚手のコートで隠してバスに乗りました。

落ちないようにずっとお腹(腹巻)を抑えていたので、ちょっと怪しかったかも・・。

 

よりによってバスは通勤のサラリーマンと通学の高校生でギュウギュウ詰め。

落とさないように必死でした(笑)。

 

無事病院に到着し、専用ボトルを提出したら1時間ほど院内で待ちます。

その間に、精液の洗浄や調整をしてくれるそうです。

 

1時間ほど待ち、内診室へ呼ばれました。

細いカテーテルに繋がれた注射器のようなものに入れられた主人の精液を見てびっくり。

 

(少なっ・・!)

 

洗浄されて不純物などを取り除かれ、朝もってきた量の10分の1くらいになっていました。

 

こんな量でちゃんと人工授精できるの?!・・と不安になりましたが、大丈夫だそうです。

 

「量、濃度、運動率、奇形率ともに問題ないですよ。」とのことでした。

 

内診台では、本人確認で夫婦の名前の確認を何度も何度もされました。

間違えたら大変なことですもんね。

 

人工授精の処理自体は、ほんの数分です。

前日の夜から緊張していたのですが、ほんとにあっさり終わってしまいました。

痛みもありませんでした。

人によっては出血があるかも、と言われましたが特に大丈夫でした。

 

「3週間待ってみて、生理が来なければ妊娠判定を行うので連絡くださいね。」とのこと。

どうか成功しますように!!

 

この日は夕方、職場でミーティングがあったのでそのまま帰宅。

いつも通り、仕事へ向かいました。

 

人工授精をやってみての感想ですが、思っていたよりもとても気軽なものなんだなぁ♪と思いました。

 

費用もそんなに高くないし。

 

もっと早くやればよかったなぁ・・・。

 

 

 

◆本日かかった費用◆

自由診療: ¥22,680

交通費: ¥1,620

- - - - - - - - - - - - - - - - - - 

合計: ¥24,300

 

 

▼次の記事はこちら  

wasabibiyori.hatenablog.com