10-カウセリング2回目(わさび家の不妊治療記録)

こんばんは。

 

「わさびびより」のわさびです。

わさびのプロフィールはこちら

 

わさび家の不妊治療記録も10回目となりました!!

いつも当ブログを読んでくださりありがとうございます。

 

2016年4月19日、7回目のクリニック通院記録です。

 

 

 

結局今回のタイミングもダメだったので、来院しました。

今日は受付で、「人工授精希望のカウンセリング」を最初から希望しました。

 

いつも通り採血→内診が終わると、この間とは違うカウンセラーさんが対応してくれました。

とっても若い(もしかしたら私より全然若いかもしれない)かわいらしいカウンセラーさん。

 

前日まで「次からは人工授精をする!」と意気込んでいた私ですが、いざ病院に行くと若干弱気になっていました。

 

結婚すれば1年くらいで子どもができると思い込んでた数年前。

まさか自分が雑誌の特集やドキュメンタリーなどでよく見る「人工授精」をするなんて・・・。

なんだか実感がなく、弱気になっていました。

 

 

f:id:wasabicco:20161009192552p:plain

 

以下、カウンセラーさんと私の会話です。

(カ):今日は「人工授精」のご相談ですか?

(わ):はい。次のステップに進もうと思って。

 

 

(カ):(資料を見て)前回もご相談されていますね?

(わ):そうなんです。まだ若いから早いのでは?というアドバイスをうけたのですが・・・。やっぱり早く子供が欲しいなぁと思いまして。

 

(カ):29歳、そうですね、一般的にはまだ早いような気もするのですが、そうですねぇ・・・。

(わ):実は、以前にAMH値がすごく低いと言われたのが気になっているんです。

 

(カ):AMH値ですか?!いくつくらいでした?!ちょっと待ってくださいね。(資料を探す)

(わ):はい。

 

(カ):(私のAMH値を見て)ほんとですね・・。これは・・・。

(わ):やっぱりまだ人工授精は早いですかねぇ?

 

(カ):いえ!!この数値ですと・・・わさびさん、すぐに人工授精に切り替えましょう!!

(わ):え?!

 

(カ):たしかに一般的にはまだ20代ですし、初めての不妊治療、そして当院にかかってまだ半年ほどなのでタイミング法を続けるのですが・・・。

やはり体への負担や金銭的な負担、精神的な負担などもありますし。

ですがわさびさんの場合、AMH値がかなり低いので、ご希望されているのならすぐにでも人工授精に入ったほうが良いです!

今まで早めにアドバイスしてあげられなくてすみません。

(わ):いえいえ!

 

とっても若く、かわいく、良い人そうなカウンセラーさんに謝られてしまいました。 

 

(カ):ちなみにご主人様は何かおっしゃられていますか?

(わ):いえ。特に反対していません。協力もしてくれると思います。

 

(カ):そうですか。それならなおさら早く進めましょう!

わさびさんも初めての「人工授精」に対してきっとご不安でしょう。

もしかしたらわさびさんは、一歩踏み出すために、ずっと誰かに背中を押してもらいたかったのではないでしょうか。

(わ):はい。そうなんです。ずっと勇気がでなくて。

 

(カ):次からすぐにでも人工授精に入れるように、今から私がきちんと手配します!少しお待ちくださいね。頑張りましょう。

(わ):は、はい・・!!

 

 

こうしてとっても若く、かわいく、良い人そうなカウンセラーさんに背中を押してもらい、人工授精のステップに進むことになったのです。

 

このカウンセラーさんとの出会いがあって本当に良かったと思っています。 

 

次回に続きます。

 

 

 

◆本日かかった費用◆

自由診療: ¥860

保険適用: ¥4,640

交通費: ¥1,620

- - - - - - - - - - - - - - - - - - 

合計: ¥7,120

 

 

▼次の記事はこちら 

wasabibiyori.hatenablog.com