読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9-カウンセリング(わさび家の不妊治療記録)

こんばんは。

 

「わさびびより」のわさびです。

わさびのプロフィールはこちら

 

2016年3月10日、6回目のクリニック通院記録です。

 

f:id:wasabicco:20160928214021p:plain

不妊治療専門クリニックに通い始めて半年になりました。

 

朝早い通院にも、採血や内診にもだいぶ慣れてきました。

ですが半年たっても変化の無い状況に、少し焦りを感じてしまいます。

 

 

 

■カウンセリング

今日の通院もいつも通り、採血→内診→タイミング指導の流れでしたが、今日はカウンセラーさんによるカウンセリングを希望しました。

 

f:id:wasabicco:20161009191243p:plain

 

カウンセリングルームに呼ばれ、「次のステップに進むかどうか、このままもう少しタイミング法を続けるか、どちらが良いのか悩んでいます」と相談。

 

カウンセラーさんは「うーん、まだ29歳。若いですしね、タイミングもまだ次で6回目なので、もう少しこのままタイミング法で良いとは思いますけどね。一度ご主人と相談されてみてはどうですか。」と、ちょっとあっさりとしたお答え。

 

私も言われるがまま、「はい。そうですね。」と相槌を打つくらいしかできず。

 

自分の中でまだ何にも決断できていない状態で、カウンセリングしてもなんか意味ないなぁと思いました。

今日のカウンセリングはなんだか不発でした。

 

 

 

■主人と相談

帰ってから主人に相談をしました。

 

主人は人工授精に対して特別否定的な意見があるわけでもないようで、ですが「人工って痛いやつ?!」との反応。

男性のみなさま、人工授精は男性側にはほとんど負担はないですし、ましてや何も痛くないので安心してくださいね。

 

いつも主人は「考えすぎだよ」「もっと自然に何も考えない方が意外とあっさり子供ができるかもしれないじゃん」「気楽にいこう」と優しい言葉をかけてくれます。

 

ですが私の性格上、どうしても深く考え込んで、そして焦ってしまいます。主人の言う通り、考えすぎはかえってストレスになって良くないとはわかっているのですが。。

 

いつも優しい主人と話をしていると、早くこの人の子供をうみたいとか、早くパパにしてあげたいという考えがどんどん湧いてきます。

主人と子供と3人で過ごす時間を想像するだけで、しあわせな気分になるんです。

 

私は決めました。

今周期のタイミングで失敗したら、次からは人工授精に進む!!

 

次回、2回目のカウンセリングに続きます。

 

 

 

◆本日かかった費用◆

保険適用: ¥4,060

交通費: ¥1,620

- - - - - - - - - - - - - - - - - - 

合計: ¥5,680

 

 

▼次の記事はこちら    

wasabibiyori.hatenablog.com