読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8-職場への報告(わさび家の不妊治療記録)

こんばんは。

 

「わさびびより」のわさびです。

わさびのプロフィールはこちら

 

2016年2月8日、5回目のクリニック通院記録です。

 

f:id:wasabicco:20160928214021p:plain

前回の 通院時採血で、卵胞が育っておらずお預けとなっていた今周期のタイミング。

今回は問題なく卵胞、育ってました!

ホッ・・・。

 

いつも通り7時半の予約→採血→内診→タイミング指導の流れ。

 

それにしてもいつ来ても病院は満員。

県内でも有名な病院ではありますが、朝早いというのに待合室は座る場所がないほどです。

これだけ多くの人が 不妊で悩んでいるんだと思うと、なぜか心強い気がします。

 

通院時はいつも6時前には家を出発し、7時半に来院、診察が終わるのが10時くらいなので、診察後は近くの駅周辺でショッピングやランチをして帰宅しています♪

 

せっかく1時間以上かけて都市部へ通院しているので、楽しまなきゃ損だと思って(笑)。

気分転換も大事ですしね!

月1のおいしいランチは、不妊治療を頑張る自分へのご褒美です。

野菜を多めにとりたいので、お気に入りはサブウェイかスープストック♪

 

 

 

■職場への報告

話は変わりますが、実は先日、職場の上司に不妊治療をしていることを伝えました。

  

f:id:wasabicco:20161009181144p:plain

 

不妊治療をしていること。

通院の頻度。

今後シフトに影響が出てしまうかもしれないとのこと。

 

「今後のことでご相談があるのですが・・」と、面談の場をつくっていただきました。

 

私の職場はシフト制で、平日休みが主です。

不妊治療は自分のホルモン値だったり排卵状況によって通院日が決まるので、急遽休んだり、シフトを交代する必要が出てきてしまうことを伝えました。

 

お客様第一の接客業で、ただでさえ人数が不足している状態の中なかなか言い出せなかったのですが、思い切って報告することにしました。

不妊治療を本格的にしていきたい!という決意があったからです。

 

上司が男性しかおらず、特に独身男性ばかりだったりすると、不妊治療のことって言いづらいですよね。

でも勇気をもって言ってよかったと思っています。

上司は「うまいことやっていこう」「できるかぎり調整する」と言ってくださいました。

 

また、仲良くしてくださっている職場の先輩方や同期にも相談しました。

すると「実は私も2人目が欲しいけどなかなかできなくて」とか、「わたしも悩んでいて」、という方が何人かいたことに驚きました。

 

なかなか不妊治療って人に相談しづらい内容だと思うのですが、いざオープンにしてみると、実は同じ境遇の方がいたり、興味を持ってくださりいろいろと質問されたり、共感してくださったりと、職場のみなさんもオープンに答えてくれました。

 

「どうしてわたしだけが・・」と治療が進むにつれてどんどん孤独になりがちな不妊治療ですが、自分からオープンにしてしまうととっても気分が楽になるなーと思いました。

 

不妊治療(に限らず、悩み)は自分からオープンに。

今回学んだことです。

 

不妊治療のことでひとりで悩んでしまっている方がいたら、ぜひ勇気を出して信頼できる周囲に打ち明けてみることをおすすめします!

 

 

 

◆本日かかった費用◆

自由診療: ¥360

保険適用: ¥4,770

交通費: ¥1,620

- - - - - - - - - - - - - - - - - - 

合計: ¥6,750

 

 

▼次の記事はこちら    

wasabibiyori.hatenablog.com