読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4-まさかの血液検査結果(わさび家の不妊治療記録)

こんばんは。

「わさびびより」のわさびです。

 

前回行った血液検査で、まさかの結果が出てしまいました。

2015年11月11日の診察記録です。

 

f:id:wasabicco:20160928214021p:plain

 

今周期はタイミング法を試しています。

前回クリニックで指示されたタイミングで試しましたが、やっぱりダメでした。

初回からすぐ結果が出るとは思っていませんでしたが、ショックです。

 

そして今回、2回目の来院!

 

前回予約をとったときに、「では次回は、朝7時40分の採血に間に合うように来てくださいね~」と言われておりました。

 

(7時40分・・・?!早っ・・・!)

 

最初の記事にも書きましたが、自宅から病院までは片道1時間半ほどかかります。

さらに早朝はバスの本数も少なく・・・。

眠気を堪えながら、なんとか朝の5時台に自宅を出発!

 

ね、ねむい・・。

でもこれもいつか、かわいいベビちゃんに会うため。

ママはがんばります!!

 

毎回来院時に採血があるので、今日も朝から採血でした。

朝早かったのでちょっとクラクラ。

院内には、ご自由にどうぞのお菓子があったのでいただきました。

 

しばらく待って、カウンセリングルームに呼ばれました。

前回の血液検査の結果です。

 

カウンセラーさんから、「基本的には異常はないですよー。」とのこと。

 

素人にはよくわかりませんが、細かい数値が書かれた報告書を見てみると、たしかに全部基準値内でした。

 

また、肝炎ウイルス、クラミジア抗体、風疹抗体、抗精子抗体、HIVなど妊娠した場合に影響のある検査も問題なしでした。

 

一安心です。

 

「ですが・・・」

 

カウンセラーの方が、一枚の紙を出してきました。

 

そうです。これが予想していなかった「まさかの」結果だったのです。

 

 

▼赤い点に注目

f:id:wasabicco:20161002151759j:plain

 

 

 

以下、カウンセラーさんと私の会話です。

(カ):カウンセラーさん

(わ):わさび

 

 

(カ): 前回の血液検査時に、卵巣年齢検査としてAMH値を測定させていただきました。AMH値は、卵巣中のこれから育っていく卵胞から出るホルモンです。簡単に言うと、この数値はわさびさんの卵子の残りの数の目安となります。

 

(わ): はい。

 

(カ): 表を見て頂きたいのですが、わさびさんは現在28歳ですね。

おおよそですが、28歳の方ですとAMH値は1ml中5.0ngという値が基準となります。

 

(わ): はい。

 

(カ): わさびさんのAMH値ですが、0.59ngという結果でした。この赤い点がそうです。この表で見てみると、これは45歳くらいの女性の数値になります。

 

(わ): え?!?!?!?!?!?!?!

 

f:id:wasabicco:20161002145544p:plain

 

(カ): とても低い数値です。ですがあまりショックを受けないでくださいね。AMHが低いからといって、「妊娠率」とは関係がないんですよ。つまり、わさびさんが妊娠しにくいというわけではありません。 

 

(わ): えっと、つまりどういうことですか?

 

(カ): AMH値は、あくまでも今後の不妊治療をどう進めていくかの判断基準だと私たちは考えています。AMHがわさびさんよりずっと低いかたでも、妊娠できる方はたくさんいますからね!

 

(わ): そうなんですね・・・。(←まだ状況を飲み込めていない。)

あの、ひとつ質問なんですが、AMH値を増やす方法はあるんでしょうか?

例えば食事改善とか、体を温めるとか、よく寝るとか、薬とか・・・。

 

(カ): そうですね。残念ですが、AMHは増えることはありません。

 

(わ): え・・・

 

(カ): 卵子の数というのは、毎月、月経が来るたびに消費され、決して増えるということはないんですよ。

 

(わ): そうなん・・ですね。

 

(カ): ですから、むしろこのタイミングでご自身のAMHが低いことがわかって良かったと思いましょう!

仮にですが、もしこの検査があと1年遅れていたら、もう遅かった・・ということもあったかもしれません。わさびさんが妊娠を強く望まれているのであれば、早いうちから治療方法をステップアップする判断基準になりますからね。妊娠しにくい、妊娠できない、ではなく、あくまでも妊娠できる期間が他の人より短いということです。私たちが全力でサポートします。

 

(わ): はい。(←既に泣きそう)

 

(カ): 一般的にですが、AMH値が1ml中2.0ng以下の場合、すぐにでも次のステップへ。具体的には人工授精や体外受精へと進みたいところです。ですがご夫婦の価値観や経済面などの事情もあるかと思いますので、一度話し合ってみてくださいね。

 

 

帰り際、バスの中で放心状態でした。

なんだか、ベビちゃんに会えるのが遠い遠い先のように感じたのです。

まさか私の卵巣年齢が45歳以上だなんて・・・。

私にはもう時間がないんだ。

カウンセラーさんは、妊娠率とは関係無いって言ってたけど・・・。

私、ママになれないかもしれない。

一気に不安になりました。

 

 

本日の診療記録は以上です。

 

今回も今周期のタイミング日と、黄体ホルモンを補うお薬デュファストン」を処方されました。

 

また、前回の記事で書き忘れましたが、来院の度に院長先生による内診も行っています。

内診とは、膣や子宮口の状態を診察・触診することです。

ですのでこれから不妊治療に行かれる方は、ボトムスは脱ぎやすい服装で行った方が良いと思います。

ストッキング等を履いていくと脱いだり穿いたりで、若干面倒です。

 

内診はちょっとだけ痛いですが、1分くらいなので我慢できます!

苦痛に歪む酷い顔も、カーテンで仕切られているので誰にも見られることはありません。笑

 

 

◆本日かかった費用◆

自由診療: ¥1,460

保険適用: ¥5,010

交通費: ¥1,620

- - - - - - - - - - - - - - - - - - 

合計: ¥8,090

 

 

 ▼次の記事はこちら  

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 ▼こちらもおすすめです!!

井藤漢方製薬 葉酸+マカ 60粒

井藤漢方製薬 葉酸+マカ 60粒