読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3-ヒューナーテスト(わさび家の不妊治療記録)

不妊治療

こんばんは。

「わさびびより」のわさびです。

 

不妊治療専門クリニックでのヒューナーテストの記録です。

 

▼前回の記事はこちら

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

f:id:wasabicco:20160928214021p:plain

 

血液検査とヒューナーテストが終わり、30分ほど待つように言われました。

その間もカウンセラーの方が気にかけてくださり、「もう少しで呼ばれますよ。」とか「体調はどうですか?」など声をかけてくれました。

 

その後診察室に呼ばれると、院長先生が。

院長先生は「ヒューナーテストの結果を説明しますね、モニターを見てください。」とニコニコ。

とっても優しそうな先生。

 

見るとモニターに映し出されたのは元気なおたまじゃくしたち・・・!

 

f:id:wasabicco:20161002132428p:plain

 

「元気に動いてますよ。数も濃度も問題ありません。ご夫婦の相性も悪くないですね。」とのこと。

 

「わさびさんの卵も順調に育っていますし、本日もう一度夫婦生活をしてみてください。」とのアドバイスをいただきました。

 

ホッ・・。

 

不妊の原因の半分は男性にあるとも言われています。

ですがこの日ヒューナーテストをしてもらってわかったのは、主人には問題はないということ。

 

よかった・・。

 

幸い不妊治療に関してはとても寛容で協力的な主人ではありますが、仕事やいろいろな付き合いで今でこそ毎日忙しい主人に、不妊治療でさらに負担をかけたくない・・と思っていたので、これでひとまず安心しました。

 

「この後、カウンセラーと今後の治療方針を相談するので、もう少し待合でお待ち下さい。」と院長先生。

 

しばらく待つと、最初のカウンセラーの方とは違う女性の方に呼ばれ、今後の治療やアドバイスなどお話がありました。

 

カウンセラーの方とお話しした内容はこんなかんじでした。

 

・自宅から病院まで遠いようですが、通院は大丈夫ですか?

・ご主人は不妊治療に関してどのようにお考えですか?

・まだ20代で若いので、焦らず気楽にいきましょう

・初めての不妊治療なので、まずはタイミング法をしてみましょう

・今回指定したタイミングから3週間たっても生理が来なければ妊娠判定をします

・次回もし生理が来てしまったら、次は「卵管造影検査」をさせてください

・タイミング法を何回試したら次のステップに進むか、ご夫婦で話し合ってください

 (治療費や精神的な負担なども個人で様々なので、クリニックからは指示はしませんよー、一人ひとりの希望に合わせた治療をしていきますよー、とのこと。)

 

ざっくり、こんな感じでした。

 

この日は、「デュファストン」という黄体ホルモンを補うお薬と、「GnRHアナログ」という点鼻薬が処方されました。

 

 

 

◆本日かかった費用◆

自由診療: ¥24,680

保険適用: ¥9,680

交通費: ¥1,620

- - - - - - - - - - - - - - - - - - 

合計: ¥35,980

 

血液検査の結果は次回教えてくれるそうです。

 

血液検査の一部は自由診療(保険適用外)。

そのため不妊治療の初診はどの病院も2,3万円はかかると思うので、用意しておいた方が良いと思います。

 

 

 ▼次の記事はこちら 

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 ▼こちらもおすすめです!!