読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

収入報告☆クラウドソーシング「Lancers(ランサーズ)」に登録してから3ヵ月たちました

ネットで稼ぐ

こんばんは。

 

「わさびびより」のわさびです。

わさびのプロフィールはこちら

 

先月無事出産しまして実家に里帰り中です。

育児中も、ベビちゃんが眠ったタイミングでこつこつ在宅ワークしています。

 

さて、2016年12月から登録しているクラウドソーシング「Lancers(ランサーズ)」。

登録してから3ヵ月ほどたったので、いくら稼げたかご報告します!

 

 ▼参考記事はこちら

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

 

 

結果がこちら!

 

じゃーん

 

f:id:wasabicco:20170316115344p:plain

 

3ヵ月で1,336円稼ぎました!

 

この3ヵ月間はアンケート等タスク方式の簡単な案件のみ参加しています。

合計20件のタスクに参加しました。

 

しばらくは育児と引っ越しでバタバタしているので、高単価のプロジェクト方式に取り掛かるのはもう少し先かな。

 

空いた時間にコツコツ続けていきます!!

 

 

▼ ランサーズの登録はこちらから

クラウドソーシング「ランサーズ」

モルディブ旅行記(6)モルディブの食事事情

モルディブ旅行記 旅行

こんにちは。

「わさびびより」のわさびです。

 → わさびのプロフィールはこちら

 

2014年に新婚旅行でモルディブセンターラ グランド アイランド リゾート & スパに行った時のレポートです!

 

▼よく読まれている記事

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

前回はシュノーケリング体験について書かせていただきました。

 

▼前回の記事はこちら  

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

今回は、モルディブ・センターラでのお食事編です!

 

海外旅行では、お食事が気になりますよね。

普段食べていないものだったり水などでお腹を壊したりしないか、食べ物が口に合うか、日本食が恋しくなるって聞くけど・・・などなど。

食事は海外旅行での心配事のひとつ。

 

でも大丈夫です。

センターラのお食事はとってもとってもおいしいですよ!

 

ではご紹介していきますね。

 

 

■センターラはオールインクルーシブ!

モルディブ・センターラはオールインクルーシブです。

 

マリンスポーツなどのアクティビティはもちろん、宿泊中のお食事や飲食がツアー料金に含まれています。

そのため、現地でいくら食べたり飲んだりしても基本的には追加料金がかかりません

(一部対象外のものもあります。)

 

この制度がとっても気分が良いもので、自由に飲食できるなんてなんだかリッチなセレブになった気分でした(笑)。

 

主人はお酒をかなり飲む人なので、一日中自由に飲み放題できるツアーに大満足。

好きな時に好きなだけ、好きなものだけを食べれるのって幸せですよね。

 

 

■センターラのレストラン

センターラの中には、いくつかレストランがあります。

 

・REEF

メインレストラン。

ビュッフェ形式で、気軽に食べに行けます。

スタッフもフランク。

知っている日本のギャグなどで話しかけてくれました。

 

↓ REEFの入り口にある看板

f:id:wasabicco:20170313155025j:plain

滞在中は朝昼夜のほとんどの食事をこのREEFで済ませましたが、毎食テーマが違うので全然空きませんでした。

この日の夜はFRENCH。

 

↓ フルーツいっぱい。REEFはビュッフェ形式です。

f:id:wasabicco:20170313155225j:plain

 

↓ パンは毎回たくさん用意されていました

f:id:wasabicco:20170313155303j:plain

お米もありましたが、日本のお米ではなくタイ米だったのであまり食べず。

主食はほとんどパンかパスタでした。

 

f:id:wasabicco:20170313155409j:plain

 

f:id:wasabicco:20170313155434j:plain

 

f:id:wasabicco:20170313155450j:plain

 

f:id:wasabicco:20170313155503j:plain

 プチスイーツもたくさん。

 

 

・LOTUS

タイ料理。

予約必須です。

滞在中1回の利用のみ無料。(2回目以降は有料)

こちらのレストランは、残念ながら利用しませんでした。

 

 

アズーリマーレ

イタリアン(シーフード)料理

予約必須です。

滞在中1回の利用のみ無料。(2回目以降は有料)

 

f:id:wasabicco:20170313155543j:plain

 

↓ トマト系のパスタ

f:id:wasabicco:20170313155601j:plain

とってもおいしいです。

テーブルにはキャンドルがあったり、店内もおしゃれ。

海の上にあるレストランなので、外を見るとすぐ下は海。

大きな魚が泳いでいました。

 

↓ クリーム系のパスタ

f:id:wasabicco:20170313155729j:plain

 おいし~♪

 

↓ 前菜

f:id:wasabicco:20170313155756j:plain

 アズーリマーレはとても雰囲気の良いおしゃれなレストランです。

店内も暗めで、照明はキャンドル。

他のレストランはお子さん連れの家族もたくさんいましたが、アズーリマーレはハネムーンのお客さんが多かった気がします。

 

 

・TEPPANYAKI

REEFの店内の一部に鉄板焼きコーナーがあります。

予約必須です。

滞在中1回の利用のみ無料。(2回目以降は有料)

 

↓ お肉を目の前で焼いてくれます

f:id:wasabicco:20170313154143j:plain

TEPPANYAKIという名前からして日本の鉄板焼きをマネているようですが、調理している職人さんは日本人ではありませんでした。

お刺身も出たのですが、日本人からしてみるとちょっと微妙な気がします。(ごめんなさい)

 

↓ お肉たち

f:id:wasabicco:20170313154300j:plain

 

 

・BAR

いつでも自由にドリンクが頼める開放的なBAR(フリースペース)。

2階にあがると子供が遊べるようなスペースも。

 

↓ 滞在中何度も訪れたBAR

f:id:wasabicco:20170313154524j:plain

座席がブランコみたいになっています。

横になると気持ちいい♪

 

 

↓ BARはあんまり人がおらず、穴場でした。

f:id:wasabicco:20170313154716j:plain

目の前はきれいな海です。

 

 

↓ お酒がいっぱい

f:id:wasabicco:20170313154606j:plain

 

 

↓ 鮮やかな色のカクテルが多かったです

f:id:wasabicco:20170313154641j:plain

 カクテル甘め。

 

 

センターラでのお食事は本当においしかったです。

他にも有料のオプションですがアイランドクラブやルームサービス、砂浜でふたりだけのためのディナーを用意してくれるプランなどもありました。

オプション無しでも充分満足ですが、アイランドクラブの評判がとても良いそうなので、ハネムーンで行く場合はおすすめです。

気になる方はぜひ、ツアー会社で聞いてみてください。

 

 

次回はセンターラの施設のご紹介です。

お楽しみに~♪

モルディブ旅行記(5)シュノーケリング体験&ジンベイザメといっしょに泳ぎました

モルディブ旅行記 旅行

こんにちは。

「わさびびより」のわさびです。

 → わさびのプロフィールはこちら

 

2014年に新婚旅行でモルディブセンターラ グランド アイランド リゾート & スパに行った時のレポートです!

 

▼よく読まれている記事

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

前回、「センターラ グランド アイランド リゾート & スパ」のお部屋の紹介を書かせていただきました。

 

▼前回の記事はこちら  

wasabibiyori.hatenablog.com

 


 

 

今回は、シュノーケリング体験編です!

 

 

シュノーケリング教室で初体験!

シュノーケリング初体験の私たち夫婦。

ジンベイザメと一緒に泳げるシュノーケリングツアーに参加したかったのですが、いきなり沖に出るのは不安だったので「はじめての方向けのシュノーケリング教室」のようなプログラムに申し込みました。

 

このシュノーケリング教室は「センターラ」の特徴でもあるオールインクルーシブの中のひとつで、追加料金なしで体験することができます。

 

 

↓ シュノーケリング道具も無料で貸し出してくれます

f:id:wasabicco:20170311114414j:plain

左のフィンは主人のです。(でかっ!)

 

 

↓ 泳ぎに不安だったのでライフジャケットも借りました

f:id:wasabicco:20170311114509j:plain

ライフジャケットがあれば、ずっと浮いていられるので安心です。

シュノーケリング道具は大活躍で、初日~最終日まで借りっぱなしでした。

 

 

↓ 浅瀬でシュノーケリング教室

f:id:wasabicco:20170311114723j:plain

足がつくほどの浅瀬でシュノーケリング教室。

道具の使い方から、泳ぎ方、コツなど1時間くらい。

最初は呼吸が難しかったのですが、しばらくすると慣れました。

 

教室は現地のガイドさんによる英語での指導ですが、簡単な単語だけでゆっくり話してくれるのでだいたいのことは聞き取れました。

 

慣れてきたら「じゃーね、あとは適当にがんばれ~」という感じでスタッフさんが去っていき(笑)、残された私たちは適当に浅瀬でシュノーケリング

 

 

■水上コテージ近くにもいっぱいお魚が

シュノーケリング教室を終えた私たちは自分たちの部屋に帰り、部屋の周りでシュノーケリングしました。

 

↓ 部屋の階段から海へ降りて・・・

f:id:wasabicco:20170310141323j:plain

 

 

↓ ゴーグルでのぞくとお魚がいっぱい!

f:id:wasabicco:20170311115553j:plain

鮮やかな熱帯魚ではないですが、この魚が大量にいました。

 

 

↓ 慣れてきて少しだけ遠くへ

f:id:wasabicco:20170311120034j:plain

少しだけ遠くまで泳ぐと、熱帯魚っぽいのいました!

かわいい♪

ライフジャケットを着ているので、浮いてるだけです。楽ちん。

 

 

↓ サンゴも見れました

f:id:wasabicco:20170311120211j:plain

とってもキレイですね。

シュノーケリング初心者でもこんなキレイな景色が見れます。

 

シュノーケリングをするなら水中カメラは必須です!

インスタントカメラで十分キレイな写真が撮れます。) 

 

 

まだまだ沖に出るのは不安だったのですが、せっかくなので次の日の「ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング体験」に申し込みしました。

 

 

 

ジンベイザメと泳ぎました!

いよいよ翌日、船にのってジンベイザメのいる沖へ出発。

このジンベイザメのツアーもオールインクルーシブに含まれているので無料です。

 

前日にシュノーケリング教室で体験したとは言え、いきなり足がつかないような深い沖に出て、しかもジンベイザメと泳ぐだなんてかなりの緊張。

 

(大丈夫かな~・・・)

 

ジンベイザメツアーの参加者は20人くらいでした。

 

船はどんどん沖に行き・・・

海を眺めていると船が停車。

ガイドさんたちがなんだか騒がしくなり・・・。

 

「ジャンプ!ジャンプ!」

 

ガイドさんたちが叫びます。

何が何だかわからないのですが、みんな言われるがまま海へダイブしていきます(笑)。

 

私たち夫婦も他の参加者に続いて海へダイブ。

 

よくわからないまま海にプカプカ浮かんでいると、「下を見ろ!」とガイドさんが言っています。

 

下を見るとなんと・・・?!

 

 

↓ で、でた~!!!

f:id:wasabicco:20170311121114j:plain

ジンベイザメがすぐ近くにいました。

ぎょえぇ~!!!

 

大きくてこわいけど・・・感動!!!

 

現地のガイドさんたちは、なんとフィンもゴーグルもジャケットもつけず、服のまま海の中へ素潜りしていきます。

途中おどおどしている私の手をひっぱって、ジンベイザメのすぐ近くまでつれていってくれました。

 

そして私が持っていた水中カメラを奪い取り(笑)、素潜りでジンベイザメの写真を撮ってきてくれました。

 

↓ その時の写真がこちら

f:id:wasabicco:20170311120959j:plain

 

おっきい~!!

 

結局ジンベイザメには2匹会えました。

手を伸ばせば触れる距離で、一緒に泳ぐことがでkました!

 

ジンベイザメモルディブでも絶対会えるものではないそうなので、「君たちはラッキーだよ!」とガイドさんたちは何回も言っていました。

乗り合わせた人たちはみんな、御礼にチップを渡していました。

 

 

↓ ジンベイザメを見た後、現地のガイドさんと

f:id:wasabicco:20170311121452j:plain

 

ジンベイザメと一緒に泳ぐなんて、一生に一度の経験だと思うのでとても良い思い出になりました。

こわかったけど・・・、今でも夢のような思い出です。

 

 

次回はセンターラでのお食事編です!!

お楽しみに~。

収入報告☆アンケートで稼ぐ「マクロミル」に登録してから1ヵ月たちました

ネットで稼ぐ

こんにちは。

 

「わさびびより」のわさびです。

わさびのプロフィールはこちら

 

先月無事出産しまして実家に里帰り中です。

育児中も、ベビちゃんが眠ったタイミングでこつこつ在宅ワークしています。

 

2017年2月3日に登録したアンケートサイト「マクロミル」。

登録してから1ヵ月ほどたったので、いくら稼げたかご報告します!

 

 ▼参考記事はこちら

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

結果がこちら!

 

じゃーん

 

f:id:wasabicco:20170311110256p:plain

 

1ヵ月でなんと、725ポイント(=725円分)たまりました!

 

500ポイント以上で換金可能なので、もう換金できちゃいます。

お小遣いサイトとしては1ヵ月で換金できるというのはけっこう早いんじゃないでしょうか?

 

この1ヵ月間は出産のため入院していた期間もあったので、実質3週間で700ポイント以上ゲットできています。

 

換金は指定の銀行振り込みの他、Amazonギフト券やTポイントなどにも交換可能です。

 

またコツコツ続けてみます!!

 

 

▼「マクロミル」の登録はこちらから!!

(下記のバナーから登録すると、30ポイントもらえます!)

アンケートモニター登録

モルディブ旅行記(4)水上コテージ

モルディブ旅行記 旅行

こんにちは。

「わさびびより」のわさびです。

 → わさびのプロフィールはこちら

 

2014年に新婚旅行でモルディブセンターラ グランド アイランド リゾート & スパに行った時のレポートです!

 

▼よく読まれている記事

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

前回、モルディブの首都マーレ~宿泊する島・センターラ到着までのレポを書かせていただきました。

 

▼前回の記事はこちら  

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

今回は、「センターラ グランド アイランド リゾート & スパ」のお部屋の紹介です!

 

 

■お部屋の種類 

 センターラ グランド アイランド リゾート & スパには、お部屋のタイプがいくつかあります。

 

・ラグジュアリー水上ヴィラ

赤を基調とした、大人のカップル向けの落ち着いた雰囲気。

ネムーンで利用するカップルが多い。

1棟1室タイプでプライバシーも確保。

テラスが2階にあるのが特徴。眺めが最高で、星空を見上げるととってもキレイです。

島の中心部からは少し離れており、ゆっくり静かに過ごしたい方におすすめ。

お値段はお高め。

 

・デラックス水上ヴィラ

白とブルーを基調としたさわやかでかわいらしいお部屋です。

ジャグジー付き浴槽があるのが特徴。

1棟2室タイプ。

島の中心部から近いので移動が楽。

ラグジュアリー水上ヴィラよりお値段お安め。

 

・ビーチスイート

1階がバスルームとリビング、2階が寝室のメゾネットタイプ。

バスタブは外にあります。

水上ヴィラとは異なり、お部屋は陸地にあります。

ファミリー向け。

お値段は一番お安い。

 

他にも、ファミリー向けの広い水上ヴィラや、プライベートプール付のお部屋もあったかと思います。

 

私たちはデラックス水上ヴィラに泊まりました

水上ヴィラの良いところは、部屋からでて階段を降りたらそのまま海へダイブできることです。

陸地タイプのビーチスイートの方がお値段はお安いと思いますが、モルディブの雰囲気を味わうならぜひ水上ヴィラへ。

 

 

■デラックス水上ヴィラの紹介

私たちが宿泊したデラックス水上ヴィラをご紹介します。

 

↓ たくさんの水上ヴィラ

f:id:wasabicco:20170310141700j:plain

水上ヴィラがたくさん並んでいます。

手前の2階建ての大きい方がラグジュアリー水上ヴィラです。

 

 

↓ こんな建物です

f:id:wasabicco:20170310141922j:plain

お部屋は海の上に建っています。

 

 

↓ 部屋から出るとすぐに海

f:id:wasabicco:20170310141323j:plain

部屋から出ると階段があり、そのまま海へ入れます。

これが水上ヴィラの醍醐味!

階段付近にお魚さんがいっぱいいました。

 

 

 

↓ テラスにはシャワー付き

f:id:wasabicco:20170310141539j:plain

テラスにはシャワーがあるので、海から出たらシャワーを浴びて部屋に入れます。

白い柵の向こうは、お隣さんのお部屋のテラスです。

目隠しになっているのでほとんど見えませんが、お互いにテラスにいると声はふつうに聞こえます。

濡れてしまった水着やタオルは、外に干しておけばすぐに乾きます。

 

 

↓ テラスにあったベッド

f:id:wasabicco:20170310142030j:plain

日差しが強すぎて長時間は寝れないですが、夜は海の音が聞こえたり星空が見えたりしてとっても気持ちいいです。

 

 

↓ 夜は雰囲気があります

f:id:wasabicco:20170310142215j:plain

夜は外のテラスでお酒をのんだりおつまみを食べたりしてまったり。

 

 

↓ 広いベッド

f:id:wasabicco:20170310142259j:plain

 

 

↓ ジャグジー付きの浴槽

f:id:wasabicco:20170310142334j:plain

シャワーで済ませてしまったのであんまり入りませんでした。

もったいない・・!

 

 

↓ 冷蔵庫の中身

f:id:wasabicco:20170310142415j:plain

冷蔵庫の中身は毎日補充してくれます。

炭酸系、ジュース、お菓子などいろいろです。

 

 

↓ ハネムーン特典

f:id:wasabicco:20170310142604j:plain

ネムーン特典で、ワインや果物、キーホルダーなどをいただきました。

 

 

デラックス水上ヴィラのお部屋はとってもステキでかわいくて快適でした。

少し残念だったのは、ロールカーテンが何か所か壊れていたこと。

部屋にチェックインしてロールカーテンを開けたら即効壊れました(笑)。

普段から、けっこうこういう小さなハズレに当たるんですよね、わたし。トホホ

 

 

次回はシュノーケリングです!!

お楽しみに~。

モルディブ旅行記(3)水上飛行機でセンターラへ!

モルディブ旅行記 旅行

こんにちは。

「わさびびより」のわさびです。

 → わさびのプロフィールはこちら

 

2014年に新婚旅行でモルディブセンターラ グランド アイランド リゾート & スパに行った時のレポートです!

 

▼よく読まれている記事

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

前回、コロンボモルディブの首都マーレ到着までのレポを書かせていただきました。

 

▼前回の記事はこちら 

wasabibiyori.hatenablog.com

 

 

今回はいよいよ、マーレ~宿泊する島「センターラ グランド アイランド リゾート & スパ」への到着までのレポです!

 

マーレのホテルで仮眠&朝食をとった私たち。

 

ホテルが用意してくれたバスで水上飛行機乗り場へ向かいます。

 

いよいよ宿泊する島、センターラへ向かうため、いざ水上飛行機へ

 

 

↓ 各々、自分の乗る水上飛行機の乗り場へ向かいます

f:id:wasabicco:20170310115538j:plain

 

首都マーレからは、この水上飛行機に乗って自分たちが宿泊する島へ向かいます。

水上バイクで行ける島もあるそうです。)

 

たくさんの水上飛行機が並んでます。

どうにか「センターラ」という単語だけを頼りに自分たちの乗り場へ移動。

 

 

↓ 15~20人乗りくらいの小さな飛行機

f:id:wasabicco:20170310115018j:plain

 

飛行機の中は狭くてぎゅうぎゅう詰めなので、暑かったです。

(エアコンは付いていないっぽい。)

 

搭乗し、ついに出発。

 

プロペラが周り、エンジンの音が鳴り始めました。

(これがかなりの轟音!!)

 

ゴォォォオオオオーー

 

ブイィイイイーーーーン

 

 

・・・。

 

 

ゴォォォオオオオーー

 

ブイィイイイーーーーン

 

 

・・・。

 

 

・・・。

 

 

・・・。

 

 

全然飛ばないんですけど!!

 

どうやらこの水上飛行機、出発準備に(エンジンがかかるのに)だいぶ時間がかかるようで、エンジンのモーター音がし始めてから20~30分飛ばないんですよね。

 

一向に飛ぶ様子がないので、本当に飛ぶのか半信半疑でした。

 

 

 

↓ ついに飛んだよ!

f:id:wasabicco:20170310120627j:plain

 

30分くらいで、やっと飛びました!

 

窓際の席からは、下に広がるキレイな海や小さな島々が見えます。

ついにモルディブに来たんだなぁ~♪と感動。

 

たしか30分くらいのフライトだった気がします。

 

なかなか飛ばない離陸にもびっくりしましたが、着陸もまたまたびっくり。

港とか砂浜とか飛行機場でもなく、何もない海の上に着陸しました。

 

こんな海のど真ん中に着陸してどうするのかと思っていたら、海の上にぷかぷか浮かぶ板(いかだ)の上に降りろ!と。

 

えー?!

 

言われるがまま、いかだの上に降りました。

 

 

 

↓ 船が迎えにきたよ

f:id:wasabicco:20170310121225j:plain

 

安定しないグラグラのいかだの上で待っていると、船が迎えに来ました。

これで島へ向かうそうです。

 

 

 

↓ 島が近づいてきたよ

f:id:wasabicco:20170310121212j:plain

 

島までは船で10分くらい。

私たちが宿泊する島が見えてきました!!

 

それにしてもモルディブっていろいろと緩いんですよ。

 

飛行機の時間は必ず遅れるし、いかだの上にいきなり降ろされるし。

 

そして上の画像でピンクの〇で囲ったのですが、私たちのスーツケース!!

 

他の人のスーツケースは船の中に入れてもらってたんですが、私たちのスーツケースは入りきらなかったみたいで、なんと甲板へ放置。

 

船が揺れるたびに海に落ちそうになるし、海の水がバシャバシャかかってるし。

荷物を扱うときも乱暴にバンバン投げてました。

 

この自由で適当なところがモルディブの良さかもしれません。

細かいことは気にしない、的な。

 

 

 

↓ センターラへ到着

f:id:wasabicco:20170310122218j:plain

 

無事、センターラへ到着しました。

 

暑いよ~!!

日差しがやばいよ~!!

リゾートだー!!!!

 

 

次回は宿泊したお部屋の紹介です!!

お楽しみに~。

4-出産のための準備・入院時(出産レポ)

妊娠日記

こんにちは。

 「わさびびより」のわさびです。

 → わさびのプロフィールはこちら

 

2月14日、元気な男の子を無事出産しました!

何回かにわけて、出産レポートを書いていきます。

 

今日は、入院時に準備したもののメモ書きです。

 

 

■自分で用意したもの

入院時に病院へ持って行ったものです。

母子手帳

→ 必須。

 

・健康保険証

→ 必須。

 

・夜用ナプキン

→ 悪露用。病院が用意してくれた産褥用ナプキンで足りたので使いませんでした。 

ウィスパー すきまぴったり超朝までガート゛ さらふわ360 特に心配な夜用 16コ

ウィスパー すきまぴったり超朝までガート゛ さらふわ360 特に心配な夜用 16コ

 

 

 

・ガーゼ

→ 沐浴用。病院が用意してくれたので使いませんでした。退院後の沐浴で使うので、買っておくのは良いと思います。 

 

・産褥用ショーツ

→ 病院が1枚用意してくれましたが、入院中は常に産褥用ショーツを身に着けていました。洗濯できる環境がない場合は、入院する日数分持っていくと良いと思います。 

 

・寝る時用のズボン、靴下、羽織るもの

→ 病衣だけでは肌寒かったので、持って行って良かったです。

 

・小銭

→ 自動販売機で飲み物を買う用に。

 

・デジカメ

→ スマホでも撮影できますが、やっぱり一眼レフのデジカメではとてもキレイに撮れました。

 

・ボールペン

→ 入院中、いろいろと書類を書くことがあります。

 

・クリアファイル

→ 入院中に渡される書類や資料を入れておくためにあると便利。

 

 

■病院が用意してくれたもの

私が入院した病院で、「お産セット」として病院側が用意してくれたものです。

病院側で用意してくれない場合、自分で用意した方が良いです。

 

・産褥ショーツ(1枚) 

 

・産褥用ナプキン(L・M・S) 

ダッコ dacco お産用パッド フィール feel Lサイズ(18cm×48.5cm) 5個入
 

 

・母乳パッド 

 

・新生児用おむつ 

ムーニー テープ 新生児 (お誕生~5000g) 111枚

ムーニー テープ 新生児 (お誕生~5000g) 111枚

 

 

・おしりふき 

ムーニー おしりふき やわらか素材 純水99% 詰替 640枚(80枚×8)

ムーニー おしりふき やわらか素材 純水99% 詰替 640枚(80枚×8)

 

 

・ミルク(試供品) 

 

・哺乳瓶 

 

・病衣

・スリッパ

・歯ブラシ

・化粧水

・メガネ

・タオル

 

 

■用意すればよかったもの

後からふりかえって、用意しておけば良かったなぁと思うものです。

・付き添いしてくれる人(主人)のお泊りグッズ

→ 2日がかりになることが多い出産。主人の着替え、歯ブラシセット、スリッパ等も一緒に持っていけば良かったなぁと思いました。

 

・授乳クッション

→ 病院でも授乳室にはクッションを用意してくれていましたが、部屋にはなかったので。退院後も使うので、あらかじめ購入して持っていくと便利です。 

HashkuDe(ハッシュクード) 洗える授乳クッション Zoo

HashkuDe(ハッシュクード) 洗える授乳クッション Zoo